読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイト入門ブログ~それなり

イチから始めるアフィリエイト入門ブログ

スポンサーリンク

アフィリエイトの「やりやすさ」も要確認!【どんなブログにするかを考える-2】

 

f:id:sorenari77:20170406230619j:plain

前回の記事では、ブログのスタイルとテーマの考え方について紹介しました。「こんなブログはどうかな?」という案が浮かんだら、「アフィリエイトがやりやすいか?」を検討していきましょう。

なお、アフィリエイト自体は「こんなブログでやるべき」という決まりはないので、どんなブログでチャレンジしても問題はありません。すでに持っているブログがある、どうしてもやりたいブログがあるなどの場合は、それでスタートしてもちろんOKです。

このブログで紹介しているポイントは、「アフィリエイトを一番の目的に、主婦などの初心者が新たにブログを作る」場合のものです。

 

広告がなければ始まらない! アフィリエイトできるかを事前に確認することの大切さ

f:id:sorenari77:20170406235837j:plain

アフィリエイトの場合、どんな商品でも広告を出せるというわけではないという点に注意が必要です。事前チェックの必要性を押さえておきましょう。

 

載せたい広告は、ブログの計画時に想定しておこう

例えば「A美容液」という商品が素晴らしいので、この商品の体験記をメインにした美容情報ブログを作りたいと思ったとします。

この場合、掲載したい広告ナンバーワンは、なんといっても「A美容液」です。それに加えて、関連する商品やその他のおススメアイテムなどの美容系広告を追加していくというのが自然な流れですね。

そのため「A美容液」のアフィリエイト広告を自分のブログに載せることができるかどうかは、とても重要なポイントです。ブログを作ってしまってから、「A美容液の広告がなかった」では、せっかくの努力が無駄になってしまいます。

 

登録が対象のアフィリエイトも!ブログの内容検討にも役立つ事前チェック

アフィリエイトの初心者には、「売りたい商品がない」「人にお金を払わせるほど薦められる自信がない」という思いから、テーマ選びに悩んでしまう人は意外と多いと思います。

アフィリエイトは「モノを売る」だけではありません。こちらの記事でも紹介したように、サービスの登録なども対象となりますので、それも視野にブログのテーマを考えてみてもOKです。

サービス登録と言われても「どんなものか想像がつかない…」という場合は、以下に紹介する方法でアフィリエイトサービスで取り扱われている広告を一度見てみると、よりイメージがわくと思います。

 

ブログがなくても広告の有無がわかる!事前チェックOKな大手アフィリエイトサービス

f:id:sorenari77:20170407000205j:plain

アフィリエイトサービスとは、広告を出稿する企業とブログを運営する個人を結びつけるサービスのことで、ブログでアフィリエイトを行うには何らかのアフィリエイトサービスを利用することになります。アフィリエイトサービスは複数併用でき、多くの人が複数のサービスに登録しています。 

アフィリエイトを利用するまでの一般的な流れを、まずは把握しておきましょう。

 

f:id:sorenari77:20170405123645j:plainアフィリエイトサービスに登録する

  • 登録時に掲載予定のブログのURLが必要か否かはサービス次第

f:id:sorenari77:20170405123719j:plain登録できたらアフィリエイトサービスのサイトで広告を検索・掲載の申し込みをする

  • 広告主による掲載許可が得られないと基本的には掲載できません

f:id:sorenari77:20170405123733j:plain掲載の許可が下りたら、ブログに広告を掲載する

 上記の「2」の“検索”部分ブログ作成前に行うことで、「作ったブログに欲しい広告がない!」という事態を避けることができます。

 

大手アフィリエイトサービス「A8.net」は、ぜひ登録したい定番サービス

ブログ作成前に広告の有無をチェックできるありがたいサービスの一つとして、ぜひ利用したいのが「A8.net」です。 

 

アフィリエイトサービスの中でも最大手の一つなので、とても多くの広告が提供されているのはもちろん、まだブログを作っていないアフィリエイト初心者でも登録ができる点が「広告があるかを事前にチェックしてからブログを作る」の目的にピッタリです。

 

A8.netの登録自体は特に難しいことはありません。登録用のページにアクセスしたら、メールアドレスやパスワードなどを画面の指示に従って入力していけばOKです。 

A8.netの申し込みページはこちら

◆ブログがない人はこうして登録する◆

A8.netは、「ファンブログ」という独自の無料ブログサービスを提供しています。

「広告掲載用のブログがない」人は、A8.netの申し込みと同時にこの「ファンブログ」に申し込み、ファンブログ上にブログを作成します。そのため「ブログのない人」でもA8.net登録できるという仕組みです。まだブログを作っていない人は、このシステムを利用してA8.netに登録しましょう。

ファンブログは無料ブログサービスなので、実際にアフィリエイトを行うブログとしてももちろん使えます。ファンブログに登録すると5つの無料ブログが作れるので、とりあえず一つ目は適当な内容でササっと作っておき、実際に運用する分は後からじっくり作る…とすると、A8.netへの登録は手早く済ませられておすすめです。適当に作った最初の一つもURL以外は後から変更して使えますので、URLを当たり障りのないものしておけば、その分もあとから使えます。

なお、とりあえずファンブログに登録はしたけれど、実際には他のブログサービスを使うとなったとしてもこちらも問題ありません。 

◆手持ちのブログがある場合はそれでもOK◆

無料ブログの登録を先に済ませている場合は、そちらのURLを使えば下記の「ファンブログ」は作らなくてもOKです。A8.netの登録自体には審査がないので、作ったばかりのブログでテスト投稿程度しかない場合でも登録できます。

月間のアクセスやビュー数を入れる画面がありますが、最小の選択肢を選んでおけばOKです。

 

A8.netに登録できたら、A8.netのサイトにアクセス・ログインしてみましょう。

上部のメニューにある「プログラム検索」から、提供されている広告が検索できます。自分が利用したい広告があるかどうかをチェックして、作りたいブログでアフィリエイトがやっていけそうかを判断します。

※注意※ このタイミングで行うのは、広告があるかどうかの確認だけです。広告を載せるための申請(広告ごとの提携申し込み)は、対象のブログが出来てから行いましょう。ブログの内容によっては提携が許可されない広告もあるので、提携の申し込みはある程度ブログが整ってからの方がおすすめです。

 

<申し込みタイプの広告を検索するには>

 A8.netの「プログラム検索」用の画面で、「条件で絞り込み」の「広告種別」に「お申込みタイプ」を選んで検索すると、商品の購入ではなく、申し込みで収益が発生するタイプの広告を見ることができます(無料登録、購入の申し込みの広告どちらも含む)。

申し込みの条件が有料でない広告を探してみると、「何かを売るのは難しい…」と思っている人でもアフィリエイトのヒントが得られるかもしれません。

 

細かな商品の広告は、楽天アフィリエイトでチェックしてみる

先のA8.netは、企業や会社の広告も多く、たとえば「この本を紹介したい!」といったアフィリエイトには向きません。

その手のアフィリエイトに便利なのが、楽天とアマゾンアフィリエイトです。

特に楽天アフィリエイトは、ブログがなくてもOK、審査もなしで利用できるので、楽天で広告が作れる商品であれば、「ブログができて、いざ商品を紹介しようと思ったら広告が使えなかった…」ということがありません。

A8.netの場合と同じく、「作りたいブログに使える広告があるか?」を事前に知るのに役立てましょう。

楽天アフィリエイト初心者ガイドのページ

 

楽天アフィリエイトは、楽天会員なら誰でもすぐに始められます。主婦、学生など職業を問わず会員登録している人が多い楽天市場。ショッピングで会員登録している人なら手間なく使えるのは便利です。楽天で扱っている商品だけでなく、楽天トラベルやモバイルなど、楽天の提供するサービスの広告もチェックできます。  

<実際のアフィリエイトは別のサービスも検討を>

ここで紹介したA8.net楽天アフィリエイトは、ブログ開設前に「必要な広告がどこかで用意できるか?」を知るためにお薦めのアフィリエイトサービスです。

実際に広告を掲載する際ももちろん利用できます(管理人も利用しています)が、アフィリエイトサービスは他にもいくつかあるので、実際にアフィリエイトを行う際は他のサービスを使用する(広告があれば)ということもできます。

本ブログでも追々、アフィリエイトサービスの選び方についても記事を書いていきたいと考えています。