読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイト入門ブログ~それなり

イチから始めるアフィリエイト入門ブログ

スポンサーリンク

ブログ初心者こそ絶対に変えたい!ヘッダー画像のあれこれをチェック!

 

f:id:sorenari77:20170420174543j:plain

アフィリエイトの収益に影響を及ぼす「ブログの見た目」について。今回はヘッダー画像について考えます。

アフィリエイト用のブログは読みやすさがとても大切なため、シンプルなデザインがおすすめなことは前回の記事で書きました。そこで設定したのが以下のデザインですが、さすがにシンプルすぎますね。 

f:id:sorenari77:20170420174701j:plain

 

「記事を読んでみよう」と思わせるのはもちろん、「ちゃんとしてそうなブログだな」というイメージを持ってもらえるかどうかは、「アフィリエイトのリンクを押してみる」といったアクションを引き出せるか否かに影響してきます。

ブログの印象アップのため、デザインに手を入れていきましょう。

 

手っ取り早く印象をアップするなら、ヘッダー画像の利用がベスト

f:id:sorenari77:20170420174745j:plain

デザインに手を入れると言うと、難しそうなイメージがあるかもしれませんが、ブログに詳しくない人でもできる設定は実はたくさんあります。

「ブログ初心者の主婦でもアフィリエイトでお小遣いを稼ぎたい!」をモットーとしている本ブログですので、難しい設定をあれこれするのではなく、簡単で効果の高いものに的を絞っていきたいところです。

そこでぜひ行いたいのが、読みやすいシンプルなデザインは維持しつつ、ブログのイメージを変えるのにもっとも効果的な「ヘッダー画像」の利用です。

 

ヘッダー画像の効果は絶大

例えば下の図は、上のデザインにヘッダー画像を入れただけですが、印象が大きく変わっています。

f:id:sorenari77:20170420174928j:plain

  

「ヘッダー画像の入っているテーマを使えばいいのでは?」と思うかもしれませんが、「無料ブログのテンプレートを使っているブログ」と、「オリジナルのヘッダー画像を使っているブログ」とでは、見る人に与える印象が意外に違います。

また、自作することで内容にピッタリの画像が使えることも、「ちゃんと手をかけているブログ」という印象を強くしてくれます。

 

 ヘッダー画像を作るときはタイトルも一緒に入れよう

ヘッダー画像を作るときは、タイトルなどの文字も含めて作りましょう。たいていの無料ブログには、ヘッダー部分にタイトルを表示する機能があり、画像の上にタイトルを表示することはできますが、フォントの選択や位置の調節が難しいなどの問題があります。

その点ヘッダー画像の作成に便利なサービスやアプリでは、文字の選択や配置も簡単です。例えば下図のように文字を多く使ったヘッダーも、画像に文字を入れてしまえば楽にできます。

f:id:sorenari77:20170420175518j:plain

 

 

無料で画像をデザインできる便利なツールをチェック 

f:id:sorenari77:20170420175605j:plain

ヘッダー画像は、何を使って作っても問題ありません。使い慣れている画像加工ソフトがあれば、それを使ってももちろんOKです。

一方、「何を使ったらよいか悩む…」という方は、簡単な操作で見栄えのよいヘッダー画像が作れる以下のようなツールを使ってみましょう。どちらもブラウザ上で使えるので、フリーソフトなどをインストールしなくてもよい点も便利です。

 

ヘッダー画像作りのおススメツール 

◆簡単さでおすすめ「picky-pics」◆

使い方の簡単さでおススメなのが「picky-pics(ピッキーピックス)」。オンラインで使えるデザインツールです。

機能が厳選されたシンプルな操作画面で、分かりやすさはピカ一。可愛らしい素材も用意されているので、メインで使いたい写真かイラストを用意すればオリジナルの画像が簡単に作れます。もちろん文字も入力できます。

難点としては、画像の大きさが自由に決められないことがありますが、Facebookカバー用のサイズで作ればブログにも流用できます。

ちなみに上で例として載せている「金魚と楽しく暮らす」ブログのヘッダー画像も「picky-pics」で作りました。上の方の金魚と丸の画像が入った画像なら5~10分程度、下の方の文字をたくさん使った画像の方も15分程度と、簡単に作れる点がなによりおススメです。(なお「picky-pics」の詳しい使い方は次の記事で紹介予定です)

picky-picsのサイト

◆もっと凝りたいなら「Pixlr Editor」◆

「Pixlr Editor(ピクセラエディター)」もオンラインで画像の加工ができるサービスです。画像の大きさ指定はもちろん、フィルターやレイヤーなど、より本格的に画像の加工ができる機能が揃っています。

ただし操作はその分やや複雑になりますが、画像の加工アプリを使い慣れている人なら試しているうちに慣れてくると思います。

Pixlr Editorのサイト

 

どのようなヘッダーにするかを考えるのは、なかなか楽しい作業でもあります。自分だけのオリジナルデザインでブログをワンランクアップさせましょう。

次回は、ヘッダー画像が簡単に作れるおススメツール「picky-pics」を使った画像の作り方を紹介します。