読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイト入門ブログ~それなり

イチから始めるアフィリエイト入門ブログ

スポンサーリンク

アフィリエイト用ブログができたら、広告より先にアクセスアップ対策の理由

 

f:id:sorenari77:20170508152626j:plain

アフィリエイトのためのブログができたら、「さっそく広告を…」と思うかもしれませんが、広告を掲載するのはある程度ブログが軌道に乗り、アクセスを得られるようになってからでも遅くありません。

一日の中でブログにかけられる時間は限られていると思うので、「アフィリエイトで月数万円の収益を目指す」ために優先順位の高いことから手を付け、できるだけ効率のよい運営を目指しましょう。

アフィリエイト用ブログの初心者が、ブログ作成後に優先的に行いたいことと言えば、まずは「アクセスアップ」です。

 

広告が後回しで良い2つの理由

f:id:sorenari77:20170508153521j:plain

アクセスアップを優先すべき理由をチェックしておきましょう。

アクセス数が少ないうちはアフィリエイトの効果はほぼゼロ

ある程度予想は付くと思いますが、アクセス数が少ないうちはアフィリエイトの効果はほとんどありません。

無料ブログでも始められる「アドセンス以外」のアフィリエイトアフィリエイトの種類の説明はコチラ参照)の場合は特にです。アドセンスのようなクリック型の広告の場合、アクセス数が10などでもクリックが得られることは極まれにありますが、収益は1クリック数十円程度と微々たるものです。

一週間で数十円のために手間ひまをかけて広告を設置するよりは、まずはアクセスアップのために時間を使った方が効率的です。

 

見てくれる人からの印象もよい

ブログ内の広告は、読み手からすれば「邪魔な存在」です。広告が多すぎるサイトには「あまり良い印象が持てないな…」と思ったことは、皆さんもあるのではないでしょうか?

それでも広告を載せるのは収益が得られるからなのですが、読者が少ないうちはこの「収益が得られる」というメリットはほぼゼロなので、「広告が邪魔だな…と思われる」というデメリットだけが残ってしまいます。

アクセスしてくれた人がブログを気に入ってくれれば、更新のたびに訪れてくれるかもしれません。ある程度アクセスが増えるまでは、「あえて広告を載せない」ことで「ブログの印象をよくする」のも一つの作戦になります。

 

プラス、理由というほどではないですが、アクセスが増えた方が「ブログが楽しい」というのもあります。 ブログの運営に慣れていない場合ほど、アクセスがないとやる気もなくなってしまいがちなので、意外と重要なポイントかもしれません。

 

アクセスアップのためにしたいこととは?

f:id:sorenari77:20170420230023j:plain

アクセスアップのためにできることはどんなものがあるのでしょう? ブログの初心者でもできる対策に焦点を絞り、具体的な方法を見てみましょう。

 

ランキング系のサイトに登録してみる

手の込んだ対策も視野に「本気で検索順位の上位を狙う」ブログ運営のハウツーでは、「効果が薄い」と書かれていることもありますが、作ったばかりでノウハウもほとんどない状態の自分のブログを簡単に誰かに知ってもらえるという点では、やはりありがたい仕組みです。


中でも有名どころと言えば、こちらの2つです。

にほんブログ村 - 人気ブログランキングとブログ検索

人気ブログランキング - ブログ検索とカテゴリのブログポータルサイト


どちらも無料で、簡単な登録で利用できるのでどちらか一つでも登録しておいて損はありません。ちなみにどちらも使ってみて、私が気に入っているのは「日本ブログ村」です。

 

ブログについているSNS的機能を使う

同じブログのユーザー同士のコミュニケーションに役立つ機能がある場合は、積極的に活用しましょう。共通の話題のあるブログであればより効果的です。

例えば「はてなブログ」の場合、以下のようなコミュニケーション機能があります。どれも簡単に利用できるのでぜひ使ってみましょう。

また若干手間はかかりますが、ブログにコメントを残すのも有効です。

 

記事を増やす

一番の定番手段です。将来的に検索エンジンの上位に表示されることを目指す場合にも、ある程度の記事があることは大切なポイントです。

またブログ開設初期の段階でも、「人気ブログランキング」や「はてなグループ」に登録していれば、ブログの更新情報がそれらのサイトに表示されます。そこからアクセスしてくれる人もいるので、積極的に増やしていきましょう。

ここに注意!

ここで気を付けたいのが、記事の数さえ多ければよいというわけではない点です。あまりに短く、内容が薄い記事の多いブログは、検索エンジンで評価されにくいという意見もあります。内容も伴った記事を増やすことを目指しましょう。

 

できればチャレンジしたい「サーチコンソール」の登録

他の項目に比べるとやや面倒なのですが、いずれば登録しておきたいのがGoogleのサーチコンソールです。

ブログを運営するからには、将来的には「検索エンジン」からアクセスしてもらえる機会はできるだけ増やしたいものです。そのためには自分のブログがGoogleに登録(「インデックス」と言います)され、検索結果に表示される状態であることが必要です。

Googleでは、さまざまなサイトをインデックスするための巡回を随時行っているので、作成したブログも待っていればいつかはインデックスされるのですが、日数がかかる場合もあります。その点サーチコンソールに登録すると、記事の更新に合わせて手動でインデックスのリクエストができます。

また、自分のブログがどのようなキーワードで検索されているか、どんなキーワードからアクセスが多いかなどもわかるので、「人気のあるネタはもう一つ記事を増やそう」などの対策にも使えます。

 

ただし…

  • 登録が若干面倒かつ少し難しい
  • インデックスされたからといって必ずしも上位に表示されるわけではない
  • 時間がかかってもOKなら待っていれば自動的にインデックスされる
  • 検索順位が低いうちは検索エンジンからのアクセスはほぼない(どんなキーワードからアクセス…の情報も少ない)

という状態なので、サーチコンソールの登録についてはさほど急がず、「少し面倒なこともやってみよう!」と思い立ったときでいいと思います。

 

「あれもこれもやらなくては!!」となって負担になったり、難しいと感じてしまうと、ブログ自体が嫌になることも多いと思います。それでやめてしまっては本末転倒。まずは続けること、そして記事を増やすことを目標にしてみましょう。

なお、ここで紹介した方法については、今後何回かに分けて詳細を紹介してみたいと思います。