読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイト入門ブログ~それなり

イチから始めるアフィリエイト入門ブログ

スポンサーリンク

アフィリエイトの種類とやりやすさは? 押さえておきたい“基本だけ”チェック

 

f:id:sorenari77:20170405122109j:plain

この記事では、アフィリエイトの種類と“やりやすさ”についての基本知識をとにかく簡潔に紹介してみます。

この手の知識は、たくさんあって無駄ということももちろんないですが、このサイトの主な目的である「アフィリエイト初心者の主婦が“数万円稼ぐ”を目指してはじめてみよう」という場合、小難しいことをアレコレ知らなくてもなんとかなると思います。

まずは知識を増やしてから…などとやっていると、面倒になってやる気が失せることの方が多いと思うので(^_^;)

そこで「少しでも効果的」にアフィリエイトを始めるために押さえておきたい、「アフィリエイトのやりやすさ」のみに焦点を絞り、種類をチェックしておきましょう。

 

稼ぎやすいのはどれ? 収益発生までの違いを大きく3つに分ける

f:id:sorenari77:20170405132550j:plain

アフィリエイトでお金が稼げるのは、あなたの運営するブログやサイトに「企業などの広告を載せてあげるから」ということは、知っている方も多いと思います。テレビや雑誌などに広告を出すときは、テレビ局や出版社に広告費を払うのと同じ原理ですね。

ただしアフィリエイトの場合、単に載せるだけでは広告費は発生しないケースがほとんどなのが、テレビ局や雑誌などとの大きな違いです。そこでまずは、アフィリエイトにはどんなものがあるのか、どのようにして儲けが発生するのかを押さえておきましょう。

 

始めてアフィリエイトする初心者こそぜひ知っておきたい「収益の発生パターン別」に、アフィリエイトの種類をザックリと分類するとこんな具合です。 

  • 商品を直接紹介して売る(または登録させる)タイプ
  • お店に誘導できれば他の商品が売れてもOKなタイプ
  • 広告がクリックされるだけでよいタイプ 

覚えやすいように3つに絞ってみました。それぞれどのようなものかを見てみましょう。

 

商品を直接紹介して売る(または登録させる)タイプ

商品を決めてブログで紹介し、それが売れた場合に売り上げの何%かがもらえる仕組みです。アフィリエイトが始まった初期はだいたいこのタイプでした。

商品を売るだけでなく、なんらかのサービスを紹介して、会員登録させる、資料請求をさせるなどもこのタイプになりますね。

主な流れとポイントを確認してみましょう。 

f:id:sorenari77:20170405123137j:plain

 

お店に誘導できれば他の商品が売れてもOKなタイプ

このタイプの代表と言えば、楽天アマゾンアフィリエイトです。

例えば楽天であれば、楽天内で売られている商品の広告を掲載、楽天市場内のおすすめ商品が自動表示される広告を掲載、楽天自体のセールなどを紹介する広告のどれをを載せてもOKです。

あなたのブログの広告をクリックした人が、一定期間内に楽天で買い物すれば、紹介していた商品以外であってもアフィリエイトの収益が発生する仕組みです。買い物が認められる期間などに違いはありますが、大まかな流れはアマゾンのアフィリエイトも同じです。

主な流れは「商品を直接紹介して売る(または登録させる)タイプ」と同じですが、ポイントに違いがあります。

 f:id:sorenari77:20170405123345j:plain

 

広告がクリックされるだけでよいタイプ

このタイプの代表は、何と言ってもGoogleアドセンスです。「売れなくてもよい」という仕組みにより、「押し売りのような記事は書けそうにない…」と思っていた人にもアフィリエイトの扉を開いたサービスと言えます。

掲載している広告がクリックした場合に加えて、ごくわずかではありますが広告が表示されただけでも収益が発生します。

主な手順が一つ減り、収益発生までのハードルが少ないことが最大のポイントです。

f:id:sorenari77:20170405123503j:plain

 

やりやすさは別問題、バランスを考えて選ぶと?

f:id:sorenari77:20170405132714j:plain

上で紹介したように、広告がクリックされるだけでよいタイプ、つまりGoogleアドセンスは収益発生までのハードルが低いことがわかりました。

そのため「少しでもいいので、とりあえずアフィリエイトの収益を発生させる」という目的であれば、初心者でも稼ぎやすいタイプのアフィリエイトは以下の順になります。

 

f:id:sorenari77:20170405123645j:plain クリックされるだけでよいタイプ

f:id:sorenari77:20170405123719j:plain 楽天やアマゾンが使えるお店誘導OKなタイプ

f:id:sorenari77:20170405123733j:plain 対象の商品・サービスを直接紹介して売るタイプ

 

 しかしここで問題となるのが「チャレンジしやすさ」です。

 

Googleアドセンスの利用資格はハードルが高い

 「クリックされるだけでよいタイプのアフィリエイト」をするのに必要な「Googleアドセンス」の利用資格を得る条件は、他の二つに比べて厳しくなっています。

中でも最大の問題は、「独自ドメイン」のブログやWebサイトが必要なことです。一般的に提供されている無料ブログは、ブログサービスのドメインが使われるため、独自ドメインではありません

有料プランを申し込めば独自ドメインを取れるブログサービスは多くありますが、有料プラン代+独自ドメインの取得費(翌年以降は更新費用)がかかります。

儲けが出るかはやってみなければわからないのがアフィリエイト。家計を預かる主婦はもちろん、不確かなものにいきなり投資はハードルが高いと感じるアフィリエイト初心者の方は多いですよね。そんな「とりあえず無料ブログで一歩を踏み出してみたい」という初心者アフィリエイターの場合、「クリックされるだけでよいタイプのアフィリエイト以外から始めるのが現実的なところではないでしょうか。

 

◆どうしてもGoogleアドセンスがやりたい場合◆

どうしてもGoogleアドセンスに最初から挑戦したいという人もいます。

独自ドメインOKの有料ブログサービス、安いところを探せば月額数百円からあります。また、独自ドメインの取得は「.com」など一般的なものでも年間数百円、マイナーなものであれば数十円などで取れるものもある(ただし更新料は別)ので、その手のものを選んで最小限の投資で始めてみるというのももちろんありです。この辺りは個人の考え方次第です。

本ブログでも、最小限投資でアドセンスを利用する方法も追って記事にしてみたいとも思っています。

 

他の2つは初心者でもすぐに使える!併用もOK!!

「クリックされるだけでOKのタイプ」を初期費用の問題で除外すると、残る2つは、楽天やアマゾンが使える「お店誘導でOKなタイプ」と、「対象の商品・サービスを直接紹介して売るタイプ」です。

この2つは利用に必要な条件は厳しくないので、アフィリエイトの初心者の人でもすぐに使い始めることができます。両方を併用できるので、自分のブログを作ってみたらどちらも登録し、記事の内容に合わせて使い分ければOKです。

 

売らなくてもOKな商品もあり、やり方は自分次第

「何かを売るなんてできそうにない…」と思うかもしれませんが、この手のアフィリエイトを始めるからといって、絶対に何かを売らなければいけないわけではありません。無料の会員登録でOKな広告もありますし、「おまけの特典」などお得がある商品を紹介する広告もあります。

たとえば「入会すると3000ポイントプレゼント」的なクレジットカードなどは、その代表的な例と言えますね。また「楽天のスーパーセールの広告」なども「お得な情報を知らせる」タイプの広告の一つです。こうした広告であれば、「自分にも収益があげられるかも?」と思えるのではないでしょうか?

 

ここで大切なのが「どんなブログにするか?」です。

  • 使う広告
  • ターゲットは誰か
  • 自分にできること

この3つのバランスを考えて作ったか、「好きなこと」を書く予定だけで作ったかで、アフィリエイトの結果には違いが出てきます。

次回はその辺り、「作るブログはどうやって決めるか?」について書いてみようと思います。